任意整理の司法書士費用

任意整理の司法書士費用

任意整理の司法書士費用

任意整理の司法書士費用はいくらかかるのか?

ほとんどの場合、債権者(消費者金融やカード会社)の数によって金額が決まります。
債権者の数が多いほど金額も多くなります。

 

着手金2〜5万円。
成功報酬(債権者1件あたり)2〜5万円。

 

任意整理の司法書士費用は分割払いにできるのか?

できます。

 

分割払い可能な法務事務所・司法書士事務所で依頼すれば、費用を分割払いにできます。

 

弁護士と司法書士ではどちらが安いのか?

ほぼ同じです。

 

若干、司法書士のほうが安いかも。

 

任意整理をする方のほとんどは、弁護士か司法書士に依頼します。任意整理の手続き、債権者との交渉を任せるわけです。

 

司法書士(法務事務所・司法書士事務所)に依頼した場合も、弁護士に依頼したときと同様に、着手金や成功報酬などの費用がかかります。

 

任意整理の費用が安い法務事務所はこちら ⇒ はたの法務事務所 任意整理の無料相談

 

 

任意整理にかかる費用(司法書士に依頼した場合)

  • 着手金
  • 成功報酬
  • 減額報酬
  • 通信費

 

任意整理の成功報酬(司法書士に依頼した場合)

債権者1件(社)あたりいくらで決められている場合が多いです。
たとえば、「債権者1件あたり4万円」というように。
4社の消費者金融の借金を整理したら、16万円の成功報酬がかかります。

 

任意整理の減額報酬(司法書士に依頼した場合)

司法書士の交渉によって借金が減額できた場合、成功報酬と別に「減額報酬」がかかります(減額報酬がかからないところもあります)。
減額報酬の相場は、減額された金額の20%前後です。
20万円減額された場合、減額報酬は4万円になります。

 

 

債権者の数によっては十数万円、二十数万円の費用がかかってしまいます。

 

「とても払えない」と言う方は分割払いにしましょう。
法務事務所・司法書士事務所のなかには、「費用の分割払い可能」のところがあります。
ただし、分割は1年以内での支払いにかぎられているところが多いようです。

 

分割払いにしたい方は、最初の無料相談のときに「費用を分割払いにしたい」という旨を伝え、分割払いが可能かどうかをきちんと確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、私は司法書士に任意整理の手続きを依頼しました。

 

なぜ、弁護士ではなかったのか?
司法書士にした理由は?

 

その答えは、なんとなく、です。
弁護士でもよかったのですが、「弁護士」「法律事務所」というと、なんだか敷居が高いような気がしたため司法書士にしました。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ