任意整理 自分で

任意整理は自分で出来るのか

任意整理は自分で出来るのか? 費用を安く出来る

自分で任意整理

自分で任意整理をしたい。

 

という方もいることでしょう。

 

自分で任意整理をすれば費用はほとんどかかりません。
印紙代と通信費くらいでしょう。

 

任意整理を司法書士や弁護士に依頼すれば、数万円から十数万円かかるでしょう。債権者(借入先)の件数が多ければ、20万円以上かかってしまいます。
これは後払い・分割に出来るところがあるのですが、それでも払うことにはかわりありません。

 

自分で任意整理をすれば、この負担が軽くなるわけです。

 

また、自分で任意整理をすれば、こちらの意見(要望)を債権者へダイレクトに伝えることができます。
返済方法の要望を伝えることができるわけです。

 

このようなメリットがあるのですが、私はおすすめしません。

 

なぜなら、自分で任意整理をしても、なかなか和解できないからです。

 

まず、債権者が交渉の場につこうとしません。

 

また、交渉の場についたとしても、こちらの要望を聞こうとはしないでしょう。

 

そう簡単に、任意整理に応じていたら、多くの債務者がきちんと返済しなくなるはず。
金利など取れなくなるでしょう。

 

債務者のほうが立場が弱い。
このことは、債権者もよくわかっています。
なので、こちらの要望など聞こうとしないのです。

 

しかし、司法書士や弁護士に一任すれば、債権者も交渉の場につかざるを得ません。
これが、司法書士や弁護士に依頼することで得られる大きなメリットです。

 

司法書士や弁護士に依頼するとそれなりに費用がかかりますが、話をまとめるためにも依頼するべきです。

 

 

自分で任意整理をすれば費用がほとんどかからない

自分で任意整理をするとなかなか和解できない
司法書士や弁護士に任意整理を依頼すると話がまとまりやすくなる


ホーム RSS購読 サイトマップ