任意整理後はクレジットカードを使えるのか

任意整理後はクレジットカードを使えるのか

任意整理後はクレジットカードを使えるのか

任意整理後はクレジットカードを使えますか?

 

使えません。

 

任意整理をすると個人信用情報に記載されてしまうので、今まで持っていたクレジットカードは使えなくなります。
また、新しくカードを作ることもできません。

 

任意整理をすると、個人信用情報に任意整理したことが記載されてしまいます。
いわゆる、ブラックリストに載る、ということです。

 

当然、新たに借り入れはできません。
所持していたクレジットカードも使えなくなることでしょう(このカードの未払い分も任意整理すると思いますが)。

 

新たにクレジットカードを作ることもできません。
カードを申し込んでも審査に通らないはずです。

 

なので、任意整理後の生活はちょっと注意が必要です。
基本的に、現金払いになるので、お金を貯めておく必要があります。

 

 

任意整理後の生活ではデビットカードが欠かせない

上でも述べたように、任意整理後はクレジットカードを利用することができません。
残念ながら、クレジットカードを持てるだけの信用がないのです。

 

クレジットカードのない生活はかなり不便です。
ネットで何かを購入した場合、代金引換などで決済しなければなりません。この代引き手数料も、回数を重ねるとけっこうな金額になります。
また、銀行振り込みで決済しなければならないこともあり、この場合も振り込み手数料がかかります。

 

そして、もっとも困るのが、クレジットカード決済のみのサービス。
自営の仕事で様々なサービスを利用しているのですが、なかにはクレジットカードでしか決済できないところがあります。

 

任意整理してからしばらくの間は、代引きを利用して代引き手数料を支払い、銀行振り込みでは振り込み手数料を支払い、クレジットカード決済のみのサービスは利用をあきらめていました。

 

しかし、どうしても利用したいサービスがあり、なんとかクレジットカード以外で決済できないかといろいろ調べたら、いいものがありました。

 

それはプリペイドカードです。

  • 任意整理後でもカードを作れる
  • ほとんどのところでクレジットカードと同じように決済できる
  • 基本的に分割払いはできない
  • 口座に入金しておく必要がある

 

任意整理後でもカードを作れる

プリペイドカードは任意整理後でも作れます。
個人信用情報は関係ないでしょう。

 

クレジットカードと同じように決済できる

16桁のカード番号と3桁のセキュリティコードがあるので、ほとんどのところでクレジットカードと同じように決済できます。

 

分割払いはできない

基本的に分割払いはできません。口座にいくら入っていてもダメです。

 

口座に入金しておく必要がある

プリペイドカードの場合、口座に入金しておかないと利用できません。使える金額は口座の残高だけです。

 

ちなみに、私が持っているのは、「ドコモ口座 Visaプリペイド」です。
ドコモ口座に入金すれば、すぐに使えるので便利です。
たしか、土日祝祭日も入金できたような記憶が(念のため確認してください)。

関連ページ

任意整理後に返済が困難になったら
任意整理後は注意しなければならないことがいくつかあります。私の経験をもとに、任意整理後の生活についてまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ