任意整理の費用について徹底解説

借金と生活保護

借金があると生活保護が受けられない

生活が苦しいので生活保護を受けたいが、借金があるのでどうしたらいいかわからない。

 

という方もいることでしょう。

 

借金があると生活保護が受けられません。
生活保護費を借金の返済に充てることができないため、借金があると生活保護の受給を断られます。

 

では、借金がある場合はどうすればよいのでしょうか?

 

まずは借金をなんとかしなければなりません。
自己破産で債務(債務の返済義務)をなくしましょう。
その後、生活保護を申請します。

 

生活保護を受ける場合、任意整理ではダメなのか?

 

借金があると生活保護が受けられないので、まずは自己破産をして借金をなくし、その後、生活保護を申請します。

 

では、自己破産ではなく、任意整理ではダメなのか?

 

任意整理でもいいでしょう。
しかし、一括返済にしなければなりません。
任意整理での分割返済だと、結局、借金があることになってしまいます。
一括返済が可能であれば、自己破産でなく、任意整理でもいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ