借金返済のために睡眠時間を削ってバイト

借金返済のために睡眠時間を削ってバイト

借金返済のために睡眠時間を削ってバイト

借金返済のために睡眠時間を削ってバイトするべきなのか?

 

人それぞれだと思います。

 

私ならバイトをしないで債務整理をします。

 

よく借金返済のために睡眠時間を削ってバイトする人がいます。
テレビなどでも時々、そういった人が取り上げられます。
「ザ・ノンフィクション」というテレビ番組でも何度か取り上げられた記憶があります(最近はまったく観ていないません)。
睡眠時間を3、4時間にし、バイトを掛け持ちでやって、日々がんばっている。
律儀でいいと思います。

 

私なら債務整理を選択します。
睡眠時間を削ってまで働かないということです。

 

私も借金返済のためにバイトをしていました。
二十数年ぶりに自営以外のお仕事をしました。

 

しかし、それは任意整理後の話。
任意整理をした後、自営業の収入面で少し不安だったので、朝から夕方までは自営の仕事をし、夕方から4時間だけ清掃のバイトをしました。
自営の仕事は定期収入がないため、定期収入を求めてバイトをしました。
仕事をする時間も睡眠時間も、それまでと変わっていません(朝から夜まで仕事をしていたので)。

 

人それぞれ考えがあり、人それぞれ生き方があるので、この件については「こうしたほうがいい」とはなかなか言いにくいのですが、睡眠時間を削ってバイトを増やすくらいなら債務整理をしたほうがいいと思います。

 

借金返済のために睡眠時間を削ってバイト

関連ページ

夜逃げをするくらいなら債務整理
借金の返済が困難になった→金策に走る→金策がうまくいかない→夜逃げ。私は20代のときに夜逃げをしたことがありますが、かなり大変でした。夜逃げするくらいなら、債務整理のほうが楽です。
クレジットカード現金化はマジでヤバい
借金の返済が困難になっていてクレジットカード現金化でしのごうと考えている方へ。すでに厳しい状況だと思います。クレジットカード現金化でしのぐくらいなら、債務整理のほうがマシです。
まだいるんですね、買取屋
買取屋とは、クレジットカードで家電などを購入させ、その消費を買い取る金融屋のことです。私は20代の頃、よくわからずに買取屋を利用したことがあります。
クレジットカードで商品を買って換金
ショッピング枠でお金を借りられないか?借りられないでしょう。しかし、ショッピング枠でお金を作ることはできます。換金しやすい、換金率が高い商品をカードで購入して捌きます。
新幹線のチケットをカードで買って換金
クレジットカードで新幹線のチケットや回数券を購入しろ。それを金券ショップで換金すればお金が作れるぞ。

ホーム RSS購読 サイトマップ